HOME | 共同研究

共同研究

企業実践家と研究者が共に学び成果を創出する

企業との共同研究

協働実績100社以上と対象者10万名以上!

科学的知識と実践ノウハウの両輪で採用・評価や職場づくりを行いましょう

科学的知見を企業現場に実際に導入し,経営課題を解決してきた経験を豊富に有します。例えば国内大手企業において,就職試験で実施する採用検査を独自開発した上で80~100%の精度で将来の業績を予測することに成功した事例など多数の成功例とノウハウを保有しています。これまでに100社以上と協働してきました。採用・人事・経営データの分析は10万名以上にも及びます。これらの科学的知見を活かして良い採用試験や働きがいのある職場作りを一緒に考えませんか。


名古屋大学大学院経済学研究科 准教授
名古屋大学経済学部 准教授
(兼務)東京大学大学院情報学環 客員准教授
(兼務)岐阜大学社会システム経営学環 准教授
日本労務学会 理事
鈴木智之 Ph.D.

企業とのプロジェクト例

採用パーソナリティ検査
の革新と社会実装

株式会社レイル マルコポーロ✕名古屋大学鈴木智之研究室

共同研究名『ビッグデータ駆動による職場パーソナリティ論の研究領域の創生にかかる基礎研究』名古屋大学大学院経済学研究科鈴木智之研究室と株式会社レイルの共同研究。2022年度~2023年度。

活躍する若手・ミドル社員
のパーソナリティ構造

株式会社マイナビ✕東京大学

共同研究名『20代の職場における経験学習と成長に関する実態調査研究』/『ミドル世代労働者のパーソナリティに関する基礎研究』/『パーソナリティ理論と適職の関連に関する基礎研究』など多数。東京大学大学院情報学環山内研究室と株式会社マイナビとの共同研究に名古屋大学の研究分担者として参画。2019年度~2023年度。